花粉症の次は、感情の浮き沈み

花粉症の季節も、そろそろ終盤といったところでしょうか? 我が家は、パートナーと私が花粉症持ち。 娘さんはどうかな???とドキドキしながら様子を見ていましたが お陰様で大丈夫だったようです。 花粉症、お天気の関係もあるのでしょうが、 私の場合は目の痒みがひどい日と軽い日があるので、不思議に思っていたのですが、 どうやらPM2.5や黄砂などが多く飛ぶと症状もひどくなるようです。 紫外線が強まってもいますので、肌への痒みも出やすくなっている方もいるかもしれませんね。 春はデトックスの季節と前回のブログでも書きましたが、 皆さん、春休み、新学期、新年度始まって 感情のほうはいかがでしょうか? 東洋医学の陰陽五行では春は肝と深いかかわりがあり、 東洋医学で言う肝とは肝臓のことだけではなく、肝臓と胆嚢が行う体への作用のことを指し、 感情をコントロールする役割もあるとのこと。 体全体の循環や代謝や自律神経と深く関係しているようです。 冬から春への気候の変わり、体がうまく順応してくれることを願うばかりですが、 一人一人、持っている体質は違います、肝系や自律神経系の弱い方は、 毎春に、体調が悪くなっていたり、慢性症状が悪化していることはありませんか? 比較的、健康な方でも、この季節はイライラしやすかったり、怒りやすかったり、せっかちになりやすかったり。 私も、少し前に、とある出来事をきっかけにPMSも重なり、 肉体的にも精神的にも落ち込み、復活するまでにいろいろな思考と時間が巡りました。 春だから、気を付けないとなと思っていたのにです(涙) 私はもともと、精神的なものが体に出やすいタイプ(胃が痛くなりやすい、興奮すると寝つきが悪いなど)ですが、 外的要因による、精神へのダメージからの肉体ダメージの大きさに改めて驚かされました。 そして、東洋医学でも西洋医学でも、春の季節、自律神経系には、 香りのよい食べ物をすすめています。 そして、気持ちの明るくしたり、発散したり、循環を促す行動。 運動、カラオケ、お風呂、マッサージなどなど、どれもアロマと一緒に効果を大きくすることができます♪ 食事療法マクロビオティックから東洋医学を少しずつ学び、自分の体質を照らし合わせてみると、アロマを生業に選んだのは 私の心身にアロマがとても合っているのだなと感心しています。 4月のハーブとアロマのワークショップが決まりました。 この季節にぴったりなハーバルクリームを作ります。 スキンケア効果の高いハーブと目的に合わせた精油を加えてオリジナルのクリームを作りましょう。 ハーバルクリーム作りWS

4月の予約可能日とイベント

4月の予約可能日とイベントをお知らせします。 随時ワークショップなども入ってまいりますので、ご了承ください。 表示時間は目安となります。ご希望のお時間がありましたら、ご相談ください。 病院やご自宅への訪問トリートメントも承ります。 土日は要相談にて承ります。 15日(月)20時~〇 16日(火)20時~〇 17日(水)ハーバルクリーム作り 10時半~ ご予約受付中 17日(水)20時~〇 18日(木)20時~〇 22日(月)10時~〇 20時~〇 25日(木)20時~〇 26日(金)10時~〇 13時~〇 29日(月)20時~〇 30日(火)20時~〇 5/21(火)コンブチャワークショップを先生をお招きして行います。

花粉症状を軽くする(1)

七草粥から始める体のお掃除。 1月7日から2月4日(春分)まで、ご紹介したのは、 体内の浄化でした。 冬という生物が一番活動力を少なくし、体力が温存するとき。 消化器官や代謝機能が緩やかになります。 ということは、消化や代謝が大変な食事や状況は 不良や滞りをおこしやすいということです。 それらの不調をおこしやすいもの、たまりやすいものを 食事から避けていただき、ながしやすくする方法をご紹介させていただきました。 さて、これからは、春、体の機能が少しずつ活発になってくる季節です。 この時に、体の中に、どれだけ滞りがあるかで、 このスタートが鈍くなる=不調がでやすくなるのです。 例えば、花粉症、春の風邪、など。 花粉症の方は、たくさんの不調が出ますね。 その不調は、この冬から春のライフスタイルで劇的に軽くなります。 というわけで、 ここからは花粉症やアレルギーをお持ちの方に もちろん、特になにもない方も、健康増進の一助に 春におすすめの免疫機能アップやアレルギーケアのご紹介をしていきたいと思います。 キーワードは 腸内環境、血液浄化、抗ヒスタミンです。 前回にも少しお話しました。 発酵食品をとろう。脂肪分の少ない、植物性の発酵食品。 何が、頭に浮かびますか?納豆?キムチ?甘酒? 日本人は、昔から実にたくさんの発酵食品をとっています。 お味噌、醤油、みりん、お酢、ぬか漬け ひどい花粉症症状に悩まされている方は、ぜひ、明日から食生活を見直してみてください。 本物の調味料でつくられた日本食を花粉の時期が終わるまで意識してとってみてください。 本当は1年中が理想ですが、「心にも負担少なく続けていける」というのが継続のかなめです。 旅するミントでは、この時期、発酵食品のワークショップを開催しています。 https://www.facebook.com/events/557545418079611/ ご紹介したのは、親子向けのワークショップですが、 大人の方のみのワークショップも随時、お受付しています。 お友達同士でも、じっくりお話を聞きながらアドバイスさせていただくマンツーマンも行っております。 次回は、発酵食品と花粉対策のハーブティーについてご紹介したいと思います。

七草粥から始める体の掃除(4)

七草粥から始まる体の掃除 第4弾  皆さん、お風呂でリラックスと食事ケア続いていますか? 甘いもの減らせていますでしょうか? 体調の変化は出ていますか? 糖代謝負担が軽くなり、肩回りのだるさが取れたり、 足のむくみが減ったり、お腹がしっかり空いてくるようになったかなと思います。 感情面はどうでしょう? まだ、不安があります。さみしさがあります。怒りがあります。 うんうん、そうですね。感情や環境は簡単に変えることができることもないこともあります。 まずは、一歩だけ、一つだけ。踏み出してみてください。変えてみてください。 自分のための神聖なひととき。場所。言葉。笑顔。 そして、一つだけ。信じてください。あたなは今よりも幸せになれます。 これは絶対の絶対の絶対です♡何がそうさせているか、スピリチュアルでもなんでもありません。 あなたの存在自身がです。 さて、幸せ綺麗への第一歩。体のお掃除。 今回は、腸内環境を整えるです。 最近では、腸内環境が第二の脳の役割をしているという見解が出ています。 なんと、腸内の菌のバランスで、体調だけでなく、感情も左右されているのです。 そして免疫機能も腸が大きく関係していますよ~。 腸内環境向上プログラム 1.パン、焼き菓子、グラノーラなどのオーブン使用のもの減らす。 もし、食べるときはたっぷりの野菜スープとともにいただく。 2.植物性の発酵食品を常温から体温くらいに温めて食べる。 お味噌、醤油、酢、ぬか漬け、梅干し、納豆、甘酒。(ほんものを!) 3.食べ物をよーく噛んで食べる。(最初の消化液、唾液をたっぷりだしますよ) 4.オクラやメカブ、もずくなど自然とぬめりのある食べ物を食べる。 5.飲み物はあたたかいものを。ほうじ茶、ハーブティー、白湯など。 今日から豆まきの2月3日まで続けてみましょう。 感じられる体の変化は次回に解説していきます。 ご質問がある方は、いつでもメールにて(^^♪

七草粥から始める体のお掃除(3)

お粥ケアが落ち着いて 一週間とちょっと。 みなさん、どんなものを食べていましたか? お粥の反動で、たくさん食べてしまった人はいましたか? そんな方は、頑張り屋さんです。 朝も昼もヘルシーにしすぎたり、量を減らしすぎたりしていませんでしたか? もう少し自分に優しくしても大丈夫です。 反動が出ないように食べるこれはとっても大切です。 反動が出たということは、体と心が強めのストレスを感じでいたから。 日頃から、甘いものやこってりしたものが、何かの反動で食べたくなる方は、 食だけではなくストレスケアが大切です。 感情や自分を感じる練習が必要です。 忙しかったり、さみしかったり、不安だったり。。。 私は、不安で不安での時は、チョコレートを毎夜1枚2枚食べていました。 今思い返せば、不安だったんですが、当時は自覚なしでした(-_-;) 見事に10㎏増していましたね。 言葉で話せる方は、まだ安心。お友達に話を聞いてもらってください。 お話が苦手な人は、すぐにアロマトリートメントを受けに来てください。 (営業になってしまいましたが) アロマでなくても、心地よく心と体が痛くなくこわばることなくほぐれることをしてください。   自分で出来ることは、まずは湯舟にゆったり浸かること。 そこに、アロマテラピーの力も借りましょう。 精油(エッセンシャルオイル)を、一握りのお塩に2~3滴。 陶器やガラスのお皿でよく混ぜて。 乾燥肌や痒みの出やすい方は、さらに、はちみつやミルクを30mlくらい。 アロマテラピーで使う精油は、自然の植物からとられた天然の香り。 シャンプーやボディーソープの香りにまけてしまうことがあるので、 体や髪を洗い終わった後に、湯舟にいれて、 の~んびり香りを楽しみながらリラックスタイムをとりましょう。 お湯の温度は、リラックスに働く副交感神経を優位にする温度。 40℃以下です。 心と体のデトックスとストレスケアにおすすめの精油は、 スィートオレンジ、ジュニパー、ラベンダー 暖かさと、勇気と、潔さ、 消化器系機能促進、リンパ&血行促進、自律神経系の調整が期待できます。 お風呂にゆったり浸かったら、 携帯やパソコンはいじらずにベッドに入って就寝です。 ぜひ、アロマバスと以下の食事ケアを月曜日から金曜日まで続けてみてください♪ 食事は、加工品(特にお菓子系クッキーやチョコなど、乳脂肪(バター、生クリーム)を 避けてみましょう。まずは、今まで食べていた量の半分から。できそうな方は、もっと少なく。 ご質問があればメールにてお問い合わせくださいね。

2月の予約可能日とイベント

2019年2月の予約可能日をお知らせします。 土日は要相談にて承ります。 随時ワークショップなども入ってまいりますので、ご了承ください。 表示時間は目安となります。ご希望のお時間がありましたら、ご相談ください。 病院やご自宅への訪問トリートメントも承ります。 23日(土)親子で手前味噌の会 詳細 24日(日)赤ちゃんママとプレママ 腸内細菌、免疫、発酵のお話と味噌づくり 28日(木)20時半~〇

七草粥から始める体のお掃除(2)

おはようございます。 七草粥から始める体のお掃除 7日~10日まで。今夜で最後です。 お粥のバリエーションが楽しめますね♪ 夜に胃の負担をかけないことで、 朝のすっきり感が倍増していると思います。 消化能力は人によって違いますが、 旅するミントにいらっしゃるお客様の半分は消化能力が少し弱めの方が多いです。 便秘しやすい、下痢しやすい、胃が痛みやすい、ストレスに弱いetc…. 消化と代謝のうち、消化にばかり力がつかわれ、 代謝にまでしっかりエネルギーが回っていないことが多いのです。 代謝といっても細かく言うと書ききれませんが、 簡単に言うと隅々の細胞にまで栄養をわたし、老廃物を受け取る ためのさまざまな仕組み(代謝)が鈍くなっていると調子がいまいちになります。 なので、健康になるための第一歩! 鈍らせているものを取り去りましょうということですね。 お粥デトックスは、油もの、動物性、シンプルな食材をとることにより、 腎臓や、肝臓、胃、腸をほんのり穏やかに休ませてあげられるというものでした(^^♪ 3日間のお粥デトックス。今夜でおしまいです。今夜は何粥にしましょうか♪

七草粥から始める体のお掃除

【七草粥から始める体のお掃除】 年末年始から続いたご馳走。 たくさん食べましたか? 体が重くなっていませんか? 旅するミントでは 1月7日から2月4日の立春に向けて (理想は3月末まで) 内臓と血液の浄化方法をご提案していきます。 ヨーロッパでは春季療法と呼ばれる 冬にたまった体内の毒素を、春の体の機能が活発になる頃に合わせて排出するハーブ療法があります。 こちらも後にご紹介しますね。 特に花粉症やアレルギーのある方 一度でいいので、本気で取り組んでみてください。 悩みの症状が軽くなること間違いありません。 旅するミント流 ~冬から春の春季療法~ 1、おかゆを3日間。 1月7日~10日まで ・動物性、油分を使用しない。 ・天然調味料を使用 (塩、味噌、醤油) ・精白米でなく5分付きなどにする。 ・1日の運動量に合わせ、調整する。 たくさん動く人は夜だけお粥でもOK ・加工食品は出来るだけ減らす。 特にお菓子、飲み物。

1月の予約可能日とイベント

2019年1月の予約可能日をお知らせします。 土日は要相談にて承ります。 随時ワークショップなども入ってまいりますので、ご了承ください。 21日(月) 20時半~〇 23日(水) 10時~〇 24日(木) 20時半~〇

12月予約可能日とイベント

あっという間に12月に突入です。 年々1年のスピードが速くなっています(-_-;) 今年は年末年始に、アメリカへ帰国しないことになりましたので、 ワークショップをいくつか開催できたらと思っています♪ 夜間のトリートメント予約を加えましたので、この機会にぜひ。 1年の疲れを取り去って、軽やかに新年を迎えてください(^^) 12月 4日(火)アイスボックスクッキーワークショップ~クリスマスツリー~(満席) 5日(水)トリートメント10時~〇 5日(水)クリスマスを愉しむ(ハーブティーとハーブ菓子)詳細 12日(水)トリートメント10時~〇 14日(金)トリートメント10時~〇 18日(火)トリートメント10時~〇 21日(金)クリスマスを愉しむ(ハーブティーとハーブ菓子)詳細 23日(日)蜜蝋キャンドルとクリームづくり~シュタイナーの手仕事とアート~ 詳細 26日(水)トリートメント21時~〇 27日(木)アロマとハーブ(スキンケアクリーム)詳細    12/29~1/6まで、お休みをいただきます。